ノベルティが人気の理由|顧客を増やすヒント

男性

独自に作った記念品

ノベルティ

小ロット可能なところを

販促品や広告のためにオリジナルノベルティを製作する企業は非常に多く存在します。それ以外にも、近年では個人でオリジナルノベルティを発注する人が増えてきています。個人でオリジナルノベルティを作るときは、発注先の選び方にコツがあります。一つ目のコツは小ロットから発注可能なところを探すということです。個人の場合、あまり大量に作っても困るという人が大半です。そのため、最低ロット数を確かめてから選びましょう。一個から受け付けてくれる業者もあります。二つ目のコツは出来上がりイメージを確認させてくれるかどうかです。小ロットでもきちんと確認させてくれる良心的な業者に依頼しましょう。発色の具合や、イラストや文字のずれがないかを確認しておきましょう。

同人のおまけや販促品に

オリジナルノベルティには様々な用途があります。個人的なグッズとして所持するために作る人もいないわけではありませんが、多くの場合は配布したり販売したりするために作ります。企業ならば、販促品や広告のために配布するのが大きな目的でしょう。個人の場合は、同人グッズとしてコミックマーケットや通販などで配布、販売するという人が大半です。コミックマーケットでは、同人誌やペーパーといった紙媒体の配布、販売がメインですが、中にはオリジナルノベルティを用意しておまけとして配布する人もいます。おまけとして配布するのは、名刺、しおりといった小さく単価が安いものが多いです。販売するときは、缶バッジやクリアファイル、ボールペンなどが人気です。